Archive for 2020年2月20日

版画の作品が完成しました!(2月20日)

3学期は、どの学年も図画工作科の時間に版画の作品づくりに取り組みました。そして今、全学年の廊下にその作品が展示されています。ひと昔前は、版画というと、黒いインクで刷った白黒のものが主流でしたが、今はどの学年もカラフルで、子供たちの個性が光るものになっています。学校中が色とりどりの作品で明るくなりました。

お話の部屋(2月19日)

今日は、読み聞かせのボランティアグループ「紙ふうせん」の方々による今年度最後の「お話の部屋」を行いました。上学年と下学年に分かれ、お話の大好きな子供たちが集まってお話を聞きました。パネルシアターを取り入れられたり、お話の内容を学年や今の時期に合わせたものを選んだりしてくださり、子供たちは目を輝かせて聞き入っていました。お話の終わりには、1~3月生まれの子供たちが願いを込めて不思議なろうそくを消しました。最後に図書委員会の子供たちが手紙を渡し、この1年間の感謝の気持ちを伝えました。本当にありがとうございました。

 

5年 最高学年に向けて準備プロジェクト(2月19日)

5年生は今、総合的な学習の時間に、6年生が卒業し自分たちが最上級生として庄南小学校を引き継ぐことができるように、準備プロジェクトに取り組んでいます。28日に開催する「卒業おめでとう集会」の準備、卒業証書授与式後の門出の式の計画等、今日もプロジェクトチーム毎に分かれて活動を進めていました。6年生が気持ちよく、安心して卒業できるようにがんばっている5年生の姿はとても頼もしくみえます。

3年消防署見学(2月18日)

今日は、社会科の学習で3年生が消防署の見学に行きました。これまで、消防署や警察署等の安全な暮らしを守るための仕事の学習は4年生でしてきましたが、来年度から新学習指導要領になることに伴い3年生で学習することになりました。その移行措置として今3年生は消防署の仕事の学習をしています。消防署で消防士さんたちの仕事について教えてもらったり、消防自動車や救急車を間近に見せていただいたり、消防士さんが実際に使われている装備を着せていただいたりすることができました。とても楽しくてためになる学習ができました。

学習参観・PTA教育講演会・挨拶標語授賞(2月16日)

今日は、今年度最後の学習参観でした。それぞれの学級でこれまでの学習の成果や自分の成長、家族への感謝の気持ちを発表していました。子供のがんばっている姿を笑顔で見守られるお父さん、思わず涙されるお母さん等、すてきな姿がたくさんありました。学習参観の後は、PTA教育講演会が開催され、砺波市健康センターの歯科衛生士の方より「子供たちの健口のために親ができること」と題した、子供たちの大切な歯を守るためのお話を聞きました。そして、子供の歯を守るためには、まず親が自分の歯を守る姿を見せることが大切だということを学びました。また、講演会の後には庄南っ子育成推進協議会の会長さんより、今年度挨拶標語の最優秀賞の二人に賞状が贈られました。最優秀賞の標語はのぼり旗になりこれからの挨拶運動に活躍します。

2年跳び箱(2月14日)

2年生が、体育の学習で跳び箱をしていました。開脚跳びや閉脚跳び、中には台上前転ができるようになっている子もいました。学習発表会で5年生がいろいろな技を見せてくれたのが、2年生の子供たちにもいいお手本になっているようです。2月16日の学習参観の「ありがとう発表会」で、できるようになった跳び箱の技を披露する子もいるので、みんな一生懸命練習していました。子供たちの発表を楽しみにしていてください。

4年版画づくり(2月13日)

3学期は、どの学年も図画工作科の時間に版画に取り組んでいます。今日は、4年生が図工室で板を彫ったり、色刷りしたりしていました。4年生は板の表に生き物、裏に模様を彫って、色を違えて重ね刷りするため、子供たちは彫るのも刷るのも大変です。けがをしないように手袋をして、一生懸命彫っていました。