Archive for 2020年8月31日

砺波陸上競技選手権大会(8月30日)

砺波市陸上競技協会主催の「第47回砺波陸上競技選手権大会」が開催されました。本校からも走ること・跳ぶことが大好きなたくさんの3~6年の子供たちが参加しました。真夏の日差しの中暑さに負けず、自分の力を精一杯発揮しようとチャレンジしている子供たちの姿は輝いていました。

6年生 「運動大会」準備中(8月27日)

6年生は、総合的な学習の時間に1学期にできなかった運動会に変わる「運動大会」を企画し準備を進めています。自分たちで、安全にできる障害走や団体競技の案をつくり、それぞれの学年の先生方と相談して競技の仕方を決めていきます。今日は低学年や中学年の先生と、障害走や玉入れ・ボール運びの仕方を相談したり、5・6年の綱引きの綱に離れて綱を引けるように2mごとに印をつけたりしました。自分たちの手で創り上げる「運動大会」。みんなでがんばっています。

 

学校保健委員会(8月26日)

学校医や学校薬剤師、PTAの方々をお迎えして学校保健委員会を開催しました。まず、「とやまゲンキッズ作戦」の結果や手洗いやメディア利用についての学校の取組を報告した後、意見交換を行いました。新型コロナの影響や熱中症の対策等、子供たちの身近な問題についてたくさんのご意見をいただきました。専門的な情報を生かしながら、学校と保護者が連携して取り組んでいくことが大切だということを再確認しました。

PTA親学び講座(8月21日)

PTA母親委員会による親学び講座を行いました。今年は、感染防止のために、PTA役員会のメンバーだけで行いました。ルールを決めてスマホを与えたのに、ルールを守れなくなってしまった子供にどうすればよいのかをテーマに、親としての思いや自分の経験等をもとに話し合いました。みんな同じように子育てで悩んでいることや特効薬はないけれども親として子供を信じてあきらめずに伝え続けることの大切さ等、いろいろな意見を聞く中で分かり合うことができた時間でした。

1年 はじめての絵の具(8月26日)

1年生が、図画工作科の時間にはじめて絵の具を使って絵を描きました。大きく線描きした朝顔に絵の具を使って色をぬっていきます。絵の具の混ぜ方、筆の使い方を工夫し、色とりどりに朝顔にしたり、一つの花の中でも少しずつ色を変えてぬったりと、はじめてとは思えないほど上手でした。まるで、本当の絵描きさんのようでした。

5年生 理科「ヘチマの雄花と雌花」(8月25日)

5年生は理科の学習でヘチマを育てています。暑い夏の日差しの中でぐんぐん成長し、今たくさんの花を咲かせ、実もたくさんつけています。今日は「花から実へ」の学習でヘチマの雄花と雌花について学んだ後、実際にどれが雄花でどれが雌花かグループごとに見付ける活動をしました。雄花はたくさん咲いているのですが、雌花がなかなか見付からず苦労していました。苦労して探したからこそ、雄花と雌花の違いをしっかりと覚えることができたと思います。

2年生「はじめての給食当番」

今日は、初めての給食当番をやりました。友達と協力し合いながら、自分たちの仕事に一生懸命取り組んでいました。頼もしい姿がたくさんみられました。