Archive for 2020年9月30日

6年生 特別な教科道徳

富山県出身の河除静香さんの生き方や考え方から、他者を受け入れることの大切さについて学びました。「自分を受け入れてもらうためにはまず相手を受け入れることが大切である。」という考え方から、自分の生活の仕方や考え方をさらによくしようとするきっかけとなりました。学習の終わりには、自分が大切にしたいことを書きました。

「自分の主張を通すのではなく、相手が本当に伝えたいことを考える。」「人の批判をする前にまず、自分の行動を考える。」「相手の考えを尊重する。」「人のよいところを見付ける」等、一人一人が大切にしたいことを自分なりによく考えている姿に成長を感じました。

 

1年生 朝顔のリース作り(9月29日)

1年生が生活科の時間に自分で育てた朝顔を使ったリースを作りました。

つるがからまっていて大変でしたが、友達と協力しながらほどくことができました。

その後、つるを丸めてリースの形に仕上げました。

素敵な自分だけのリースを作ることができました。

さあ、ほどくぞ!

からまっていて大変だな。

丸めてリースの形になったぞ!

がんばって丸めよう。

運動大会応援練習(9月24日)

10月に開催予定の運動大会に向けて、全校での応援練習が始まりました。これまで、6年生が考えた応援歌やエール等を5・6年生で練習してきました。今日は、5・6年生が色団ごとに1~4年生のみんなに教えました。1年生にも分かるように、みんなのやる気が出るように教えている姿は高学年らしいものでした。運動大会を通して庄南っ子の団結がさらに強くなることを願っています。

1年生 百人一首に挑戦(9月25日)

今日はあいにくの天候だったので、生活科「昔遊び」の一環として、五色百人一首に挑戦しました。

かるたとは違って、上の句と下の句に分かれていますが、どの子もルールを理解し、一枚でも多くの札を取ろうと集中してがんばっていました。

よし!とったぞ!

集中して聞けたよ!

 

2年生 正しいはしの持ち方

今日は、砺波給食センターの栄養職員さんに「正しいはしの持ち方」について教えていただきました。

初めは、難しそうにしていた子供たちでしたが、徐々にコツをつかみ、上手にはしを使っていました。

 

6年生 親子活動 ~紙漉体験その2~

先週に引き続き、9月20日(日)に五箇山和紙の里にて紙漉体験を行いました。

自分で漉いた和紙を使用して自分だけの卒業証書にします。

企画・運営してくださった学年PTAの皆様、ご協力してくださった保護者の皆様、五箇山和紙の里の皆様、本当にありがとうございました。

 

6年生 地域へマスクを届けよう!

地域のお年寄りの方のために手作りマスクとメッセージのプレゼントを、中野・太田・大門の3地区へ届けました。コロナ禍でも元気に過ごしてほしいという思いが込められています。自分たちの気持ちを届けようと活動する子供たちの姿が見られて嬉しかったです。