Archive for 2021年5月31日

3年生 ヒマワリとホウセンカの水やり

朝登校後、3年生は種から植えて育ち、花壇に植え替えたヒマワリと鉢に植え替えたホウセンカに各自が水やりをしていました。「校長先生どのくらい水をやったらいいの?」「花壇は、表面が乾いても中は湿っているのでそんなに多くやらなくても。鉢は、コンクリートの上ですぐ乾くからたっぷりやったら。根っこも息をしているから、乾く時間も必要ですよ。水のやり過ぎにも気を付けてね。」と朝から楽しい会話が弾みました。ヒマワリは、陽気に誘われるようひょろっと伸び、鉢植えのホウセンカの苗はどの子のも元気です。命の重みを植物の栽培から感じ取って欲しいです。

4年生の体育の授業の様子

4年生の体育では、体力テストの計測を行っています。①握力②上体起こし③長座体前屈④反復横とび⑤20mシャトルラン⑥50m走⑦立ち幅とび⑧ソフトボール投げのうち、今日は②上体起こしです。20秒間で何回出来るか記録を取っていました。男の子が、「僕18回できたよ!」と得意気に話してくれました。県の平均は、4年生男子18.31回、女子17.70回です。家庭でも話題にしてみてください。

お婆ちゃんと作った「唐辛子防虫剤」

朝児童玄関に立っていると、2年生の男の子がペットボトルに入れた液体を持ってきました。「それは、何なの?」「唐辛子の防虫剤です。」「それってもしかして手作り?」「僕茄子を作っているんだけど、葉っぱを青虫やてんとう虫に1/3ぐらい食べられちゃったんだ。どうすればいい?とお婆ちゃんに尋ねたら、唐辛子の防虫剤を4時間ぐらいかけて作ってくれたんだ。」「ええ~4時間も?」「最初は、家で唐辛子を探していたんだけど、見つからず買いに行ったんだ。お婆ちゃんも初めてだったんでいろいろ調べてくれたらそれぐらい時間がかかったんだ。」と答えてくれました。孫のために一生懸命なお婆ちゃんの姿が目に浮かび、心温まるものを感じた一瞬でした。先週の生活科の時間に、食べる野菜に防虫剤をかけてよいのか?を学級内で討論したところでした。この子は、そのことをしっかり心に刻み、害のない防虫剤をお婆ちゃんに相談したみたいです。ちなみに、唐辛子には「カプサイシン」という辛み成分が含まれています。このカプサイシンは人間が唐辛子を食べた際にも強い辛みを感じるものですが、小さな虫たちにとっては、更に強い忌避効果を発揮すると言われています。米びつに唐辛子を入れておくと虫がわかないのも、この忌避効果です。このカプサイシンは、アブラムシやダニ、青虫など多くの虫に有効だとされています。昨日、種を蒔いて育ったヒマワリの苗を花壇に植え替え、葉を虫に食べられるのが嫌で殺虫剤スプレーを安易にかけた私の行動が恥ずかしくなった一瞬でもありました。

ネットとの付き合い方教室

富山大学医学部助教 山田 正明先生を招聘し、4年生~6年生を対象に「ネットとの付き合い方教室」を実施しました。ネット依存になると脳が破壊されることを学習しました。ゲームに夢中になり過ぎると生活習慣が乱れ、病気になることも学びました。山田先生は、最後に①ネットは依存物②「娯楽のためのネット利用は2時間まで」と家族みんなで時間制限のルールを決めよう。③家族の会話を増やそう。④大人に見本を見せていただきたいとまとめられました。ネット利用について家族で話合いをしていただければ有難いです。

3年生の算数の授業の様子

3年生では、3桁の引き算の筆算の仕方の学習をしました。ポイントは①位を揃えて書くこと②一の位から計算することです。子供たちは、やり方が分かるとまずドリルで計算練習をしました。それが終わった子供たちからタブレットを用いて計算の答えを打ち込み、自動丸付けをしてもらっていました。全問正解で得意気にしている子供たちがたくさんいました。家でも315-194のような例題を出してあげてください。

4年生 絵の具のぼうけん

図画工作の時間では、ドリッピングやデカルコマニー・にじみ等いろいろな技法を使って、作品作りを行いました。

鑑賞では、三密対応のためにタブレットでお気に入りの作品をとり、自席で鑑賞しました。タブレットを操作しながら細かいところまで見ている子供もいました。

2年2組「もっとわくわくマイガーデン」にしよう!

2年2組生活科の授業で「もっとわくわくマイガーデン」にしよう!の課題のもと、各自の植えた野菜の生育について意見交換をしました。「小さな虫に葉を食べられているのだが、農薬を使ったらいいのかな?」「わき芽が出ているんだけどこのままでいいのかな?」「やっと花が咲いてうれしかった。」等子供たちは思い思いの意見を活発に交換しました。研究授業ということで他校の先生も参観されましたが、子供たちの元気な姿を見せることが出来ました。家でも話題にしてください。