自分に挑戦!持久走大会

秋晴れのもと、庄南っ子は持久走大会に挑戦しました。日頃の練習の成果を生かそうと、一人一人が自分の目当てに向かい最後まで走り抜きました。
私は低・中・高学年の開会式の言葉で、①目当てに向かい、「やればできた」を自分自身が体験し、自分自身に挑戦する機会にすること②応援してくれる友達や先生、家族の人たちに「ありがとう」を終わってから言える人になってほしいことの2つを伝えました。競技中、応援していてたくさんのドラマが生まれ、思わず涙が出そうになった場面もありました。保護者や地域の方々もたくさん応援にかけつけてくださり、思い出に残る持久走大会となりました。ちなみに、5年生男子の部では、N君が新記録を更新する快挙となりました。

P1060460 P1060545 P1060635

 

Comments are closed.

-->