自分の目で見て、耳で聞いた5年校外学習

10日は、5年生がとなみの工業株式会社へ校外学習に行ってきました。場所は、校区のすぐ隣にある庄川町五ヶです。私の住まいである同じ種田地区にあるにもかかわらず、今まで見学に行く機会がありませんでした。今日やっと5年生の校外学習に一緒に参加し、見学することができました。となみの工業株式会社は、環境にやさしい車づくりで社会に貢献し、経営理念は「品質至上」とのこと。工場内は大きな作業音で説明が聞こえにくいため、一人一人がワイヤレス受信機を身に付けて、説明を聞くことができました。現在トヨタ部品であるプリウスのクラッシュボックス(バンパの下で衝撃を吸収する部品)やバッテリーフレーム等を製作しておられました。砺波市で製作したアルミ自動車部品が、日本の車産業を支えていることを実感できる貴重な校外学習となりました。

DSCF6628 DSCF6654 DSCF6667

 

Comments are closed.

-->