学習時間も集中!

どの学年も落ち着いて学習に集中して取り組んでいます。庄南っ子のやる気を紹介いたします。

1年生は、算数科で「10までの数の合成」について学習しています。例えば、8は3と5,9は2と7、10は4と6などの組み合わせが、短時間で言えるようにフラッシュカードを一斉に示しています。繰り返しながら10までの数の仕組みを覚えることが、繰り上がりのたし算を得意となるための基礎となります。

5月31日1年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

2年生は、算数科「長さ」の学習で初めてcm単位を学んでいます。紙ものさしを使い、cm単位の長さが測れるよう消しゴムなどの文房具の長さを測っています。これから日常生活で身の回りの長さに関心をもち、量感を養ってほしいものです。

5月31日2年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

3年生は、初めて学習するわり算の学習「6÷2になる2つの問題をくらべよう」の文章問題の違いを絵や図で確かめています。等分除(2つに等しく分けるわり算)や包含除(2個がいくつ分含まれているか分けるわり算)の意味の違いを学ぶことが文章題の意味を理解して解くための大切なポイントです。

5月31日3年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

4年生は、6月9日~10日に初めて体験する砺波青少年自然の家での宿泊学習の準備をしています。一人一人が目当てをしっかりともって参加します。

5月31日4年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

5年生は、算数科「直方体や立方体の体積を公式を使って求めよう」と『かんたんに・はやく』求める方法について話し合っています。自分と異なる友達の考え方をしっかりと聞き合っていました。

5月31日5年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

6年生は、社会科の歴史学習「奈良の大仏」について学習しています。奈良大仏は、誰が・どのような目的で建立したのかについて資料を調べながら考えを述べていました。

5月31日6年

Comments are closed.

-->