庄南仲よしウォークで中野地区を探検!

 

9月16日、庄南仲よしウォークで中野地区を探検しました。全校の庄南っ子たちが、縦割りのグループになり、6か所のポイントをオリエンテーリングしながら弁財天公園を目指しました。出発前には、中野公民館長の小西竹文さんから中筋往来にある観音様の由来や砺波平野の地形について詳しくお話を聞くことができました。特に、431年前の天正の大地震発生で、5本流れていた川が今の庄川の元になる川筋になり、「松川除」という昔の堤防ができたこと等を聞いて、庄南っ子たちは意欲をもって参加することができました。

・・・

img_0902

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

dscf4059

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私からは、「楽しかった!」と言える一日になるための魔法の言葉二つを紹介しました。一つ目は、出会った地域の皆さんに「おはようございます」と進んで声を掛けること。二つ目は、友達同士「ありがとう」をたくさん交わして、友達のよいところをたくさん見つけてほしいことです。庄南っ子たちは、仲よく弁財天公園でお弁当を食べて、一緒に遊び、仲よく学校へもどる有意義な一日になりました。

・・・

dscf4081

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

dscf4083

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

dscf4099

 

 

Comments are closed.

-->