ヤングヘルスセミナーでの睡眠指導

19日、4~6年生を対象としたヤングヘルスセミナーの睡眠指導が、行われました。講師に雨晴クリニック副院長である坪田聡先生をお招きし、成長期の子供たちが快眠をするための具体的な方法についてのお話を聞きました。すべてのメディアに触れる総時間を1日2時間までを目安とし、テレビゲームは30分までが目安!眠る1時間前までにお風呂に入ることや遅くとも午後10時までに睡眠につくことの重要性をお話されました。さらに、家庭生活での保護者の役割が大きくなるため、親子で快眠するための保護者用のプリントも配付していただきました。坪田先生は、睡眠専門医として「一瞬で眠りにつく方法」の本も執筆されておられ、学校に寄贈いただくことができました。保健室に保管してありますので、読んでみたい方は気楽に声をかけてくださいね!

・・・

p1080916

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

dscf7667

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

dscf4588

Comments are closed.

-->