「6年生、卒業記念食事会」

23日、6年生が農家レストラン大門で、卒業記念食事会を行いました。食事前に砺波の伝統的家屋「アズマダチ」についての説明を松田さんからお聞きしました。農家レストランは、築120年で広間は総ケヤキ造りであることや「ワクノウチ」づくりとなっていること等を詳しく教えていただきました。さらに、女将の境さんから朱塗りのお椀は、輪島塗で修理していることや郷土料理である「丸山、いとこ煮、よごし、ゆべす、白和え、季節の野菜天ぷら、大門そうめん」等のおいしさを説明いただきました。6年生は、おいしい砺波米を何ばいもおかわりしても、ニンジンゼリーやこおりもちのデザートに舌鼓をうち、たいらげていました。砺波のよさを再発見する食事会となりました。

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.

-->