楽しかった宿泊学習!

 4年生は、5月27日と28日の二日間、砺波青少年自然の家へ宿泊学習に行ってきました。この二日間、子供たちはとても楽しそうに活動していました。

DSCF3619  P1070166

 一日目の午前中の活動はイニシアティブゲームでした。仲間と協力して壁を乗り越えたり、手をつないだまま丸太を渡ったりしました。活動中には、「もう少し、頑張れ!」や「すごい!すごい!」、「この手につかまって!」など互いに励ましたり認め合ったりする頼もしい姿が見られました。

DSCF3636  DSCF3637

 一日目の午後からは野外炊飯です。仲間と協力して、かまどに火をつけたり材料を包丁で切ったりしてカレーライスを作りました。食べ終わった後、子供たちは「今まで食べた中で一番おいしいカレーができた!」や「友達と一緒に作ってすごく楽しかった。」、「今度また家族にも作ってあげたい。」と嬉しそうに話していました。どのグループもカレーライス作りは大成功しました。

P1070292  P1070276

 一日目の夜にはキャンドルの集いが行われました。第一部は、迎え火の集いでした。営火長から火をもらった子供たちは大きな声で誓いの言葉を言うことができました。第二部は、楽しい集いでした。子供たちがみんなと仲よくなれるゲームを企画し、友情を深めました。第三部は、送り火の集いでした。一人一人が火を灯し、火を見つめる中で一日を振り返ったり、友達の大切さについて考えたりしました。

P1070295  P1070296

 入浴後の自由時間の様子です。友達とオセロや囲碁、将棋をして楽しみました。一番子供らしい姿が見られた時間でした。

 DSCF3657 DSCF4077

 二日目の活動は追跡ハイキングでした。30℃を越える炎天下の中、7.5㎞もの山道を歩きました。急な上り坂や下り坂もありましたが、「大丈夫。」や「もう少しだ。頑張れ!」、「そこ滑りやすいよ。」と互いに声を掛け合い、協力してゴールまで目指しました。中には、友達の荷物を持って歩く子供もいました。活動後、子供たちは「疲れたけど、すごく楽しかった。」、「またやりたい。」、「暑かったけど、最後まで頑張って歩けた。」と話していました。

 宿泊学習の二日間、子供たちは、互いに助け合って活動することができ、子供たちのフレンドシップ(友情)を深めることができました。フレンドシッププロジェクト「宿泊学習」は大成功です。宿泊学習を通して学んだ「①友達や協力することの大切さ」、「②時間を守ることの大切さ」、「③決まりを守ることの大切さ」をこれからの生活で生かしていってほしいと思います。 

Comments are closed.

-->