大切なこと

5月30日(金)、朝、6年ホームルーム前に5、6年生が集まり、連合運動会の入賞式を行いました。10位以内に入った子供たちは、名前を呼ばれると大きな声で返事をして前に並びました。最初に名前を呼ばれたKさんを筆頭に「はいっ」という大きな返事がホームルームに響き渡りました。Kさんの返事で、一瞬子供たちの背筋がさらに伸びた気がしました。

その後、入賞者一人一人に「おめでとう!」と言って賞状を渡しました。どの子も「ありがとうございます!」と大きな声で返してくれました。

このように、名前を呼ばれたら大きな声で返事をすることや、「おめでとう」と言われたら「ありがとうございます」と言葉を返すことは、とても大切であると考えます。大人になっても、こうしたことがきちんとできる人は、相手と上手にコミュニケーションをとり、社会に貢献していけると考えます。

最後に、私からは、「人事を尽くして天命を待つ」という話をしました。今回、一生懸命放課後等に練習した成果が天命となって届いた人もいれば、残念ながら結果に表れなかった人もいます。しかし、人事を尽くしたということは決して無駄にはなっていません。自分の心や体にそのがんばりは刻まれています。いつか必ず成果になって表れる日がくると信じて、これからも目標に向かって努力してほしいものです。努力する姿は美しいのです。どの子も本当によくがんばりました。

CIMG1051 CIMG1054 CIMG1056

 

Comments are closed.

-->