最後の全体練習(10月3日)

照明や放送が設置されたステージで、予行練習前の最後の全体練習を行いました。まぶしいライトに照らされ、本番通りの流れで練習しました。大きな声の音読、元気いっぱいの歌声が体育館に響きました。でも、指導の先生からはまだ合格点は出ません。「もう少しテンポをはやくできるかな?」「優しい声で」「音を立てずに立ちましょう」。子供たちが最高の発表ができるようにと先生から出される指示に、子供たちは一生懸命こたえていました。明日の予行では、どんな発表をみせてくれるでしょうか?

Comments are closed.

-->