あったか言葉を広めよう(1月16日)

運営委員会の子供たちは、庄南小学校があたたかい言葉でいっぱいの素敵な学校になるように「あったか言葉を広めよう大作戦」を今日から始めました。6年教室では、どんな言葉を言ってもらったときに心が温かくなったか話し合っていました。「サッカーのシュートが決まったとき、『ナイス』と言ってもらったとき」「お手伝いをしたら、お母さんに『ありがとう』と言ってもらったとき」など今までのことを思い出していました。あったか言葉を言ってもらったらそれをカードに書いて、ポストに入れていきます。たくさんのあったか言葉が集まることを願っています。

Comments are closed.

-->