4年金銭教育出前講座(1月31日)

子供たちがお金や金融のいろいろな働きを知り、自分で正しく判断してお金を使ったり、よいよい生活を送ったりできるようになるために、4年生を対象とした出前講座を行いました。金融広報アドバイザーの先生をお迎えして、まず世の中のお金の動きや、もらった分より使ってしまったらなくなってしまうというお金の仕組みを勉強しました。その後、実際に自分が買ったものが本当に必要なものだったかどうか振り返ったり、自分がこれから必要なものと欲しいもののリストを作ったりしました。最後に子供の感想を聞くと「今まで、何も考えないでお金を使っていたけれど、考えて使わないといけないことが分かった」と答えていました。子供のうちからしっかりお金の使い方について学ぶ大切さを実感しました。

Comments are closed.

-->