インフルエンザ対応給食(3月1日)

現在、学校ではインフルエンザが大流行しています。少しでもインフルエンザの感染を防止するために、給食のとき対面で食べることをやめ、低学年は教室で、他の学年はランチルームの片側の席だけ使い、みんな同じ方向を向いて食べています。いつもの顔を見合って食べる給食と違い、黙々と静かに食べる給食。子供たちも、感染防止のためにがんばっています。

Comments are closed.

-->