理科の学習(4月26日)

3年生は、今年から理科の学習が始まりました。今日は、虫眼鏡を使ってホウセンカとヒマワリの種の観察をしていました。「ホウセンカの種は、虫眼鏡で見ると小さなジャガイモみたい」など、いろいろなことを発見しながら丁寧にスケッチし、2つの種の特徴を比べていました。

6年生の理科では、集気びんの中のろうそくの火がいつまで燃えるか実験をしていました。集気びんにふたをすると、しばらくするとスッと火が消えるのを見て、びっくりする6年生。理科の学習には、いろいろな発見や驚きがあります。

Comments are closed.

-->