5年田植え(5月17日)

今日5年生は、総合的な学習の時間の学習の一環として「田植え」に挑戦しました。学校のすぐ近くの田で、地域の営農組合やJA、JA女性部、そして家族の方のご協力で昔ながらの田植えを体験しました。裸足で泥の中に入り、こわごわ田植えを始めた子供たちも、植え終わる頃には「もっとできる」と土の感触や田植えを楽しめるようになっていました。最後には、田を使わせていただいている農家の方が、田植え機に子供たちを乗せて、機械での田植えも経験させてくださいました。たくさんの方の協力で、子供たちは貴重な学習をすることができました。

Comments are closed.

-->