6年ふるさととなみ探訪事業(7月11日)

6年生は、「ふるさととなみ探訪事業」で増山城跡と砺波民具展示室に行きました。増山城跡では、曲輪の会の方々に案内していただき、戦国時代にさかのぼった砺波の歴史を肌で感じることができました。また、民具展示室では、学芸員の方々に説明を受けながらたくさんの昔の民具・道具を見学しました。社会科で学習してきた歴史の事象や人々の暮らしの移り変わりがふるさと砺波でも同じようにあり、今の自分たちにつながっていることを学ぶよい機会となりました。

Comments are closed.

-->