プールの暑さ対策(7月30日)

連日猛暑が続いています。学校のプールには毎日たくさんの子供たちが来ます。けれども、熱い日差しで、プールの周りのコンクリートも熱くなり、水温も高くなってしまいます。休憩時間には子供たちが直射日光にさらされます。そこで、ブルーシートを張って日陰をつくったり、散水ホースやスプリンクラーで水をまいてコンクリートを冷やしたり、毎日なんとかプール開放ができるように工夫しています。プール監視の保護者の方々も暑い中がんばってくださっています。

Comments are closed.

-->