なわ跳び大会に向けての練習(11月15日)

例年、2月に行っていたなわ跳び大会を、今年は児童集会としてインフルエンザの影響が少ない12月に行います。その練習が、今日から始まりました。今年は、色団ごとの団結力をもっと高めるために、庄南っ子タイムと昼休みに色団ごとの練習時間を設けました。6年生の団長が中心となって、高学年が自分の色団のみんなが上手に跳べるようにアドバイスしたり、低学年の長なわを回したりして8の字跳びの練習をします。なわに入るタイミングが分からない1年生に「ハイ。ハイ。」と掛け声をかけたり、大きくゆっくりなわを回したりする高学年。素敵な姿がいっぱい見られました。

Comments are closed.

-->