避難訓練練習(11月21日)

災害はいつ起こるか分かりません。大人が身近にいないときに火事や地震が起こるかもしれません。そんなときでも、自分の命を自分で守ることができるように、学校では様々な場合を想定した避難訓練を行っています。次の避難訓練は、休み時間に火事が起きた場合の避難訓練です。それに向けて今日はまず、「火事を知らせる放送を動きを止めてしっかり聞く」「避難口に近い集合場所に素早くあわてず集まる」ことを練習しました。放送をしっかり聞く前に動いてしまったり、集合場所に走ってきてしまったりした子供もいました。安全に落ち着いて避難できるように繰り返し訓練していきます。

Comments are closed.

-->