6年やなぜ苑訪問(11月22日)

6年生の子供たちが総合的な学習の時間の一環として「やなぜ苑」に行ってお年寄りと交流してきました。これまでに、高齢者疑似体験や認知症サポーター講習等を行い、お年寄りとの触れ合い方を学んできた6年生。どんなことをすればお年寄りに喜んでもらえるか、みんなで考えて計画・練習してきました。学校紹介、歌やダンス等の出し物、グループでの触れ合いを通し、はじめは緊張していた子供たちですが、お年寄りの笑顔に触れる中で、子供たちも笑顔で接することができるようになりました。

Comments are closed.

-->