中野地区体育振興会創立40周年記念事業(2月9日)

今日本校で、中野地区体育振興会創立40周年記念事業として、北京とロンドンのオリンピックにバドミントンで出場され現在もトッププレーヤーのコーチとして活躍されている、末綱聡子さんと現役選手の今井さんをお迎えしての実技講習会と記念講演会が開かれました。まず、体育館ではバドミントンスポーツ少年団の小学生や庄西中学校バドミントン部の生徒たちへの講習会が行われました。基本の動作の練習を一緒にしてくださってシャトルを打ち合ったり、今井選手の弾丸スマッシュを受けさせていただいたりと、子供たちにとって素晴しい体験をさせていただきました。「目標をつかむために大切にしたいこと」と題された講演会では、末綱さんがバドミントン競技を続けてこられた中で実感された、継続することの大切さ、そして継続する中で生まれてくる自分への自信やあきらめない強い気持ちが自分自身を目標に向けて成長させてくれることなど、素晴しい話を聞くことができました。体験に基づく思いのこもった話に子供たちも地域の皆さんも真剣に耳を傾けていました。

Comments are closed.

-->