お話の部屋(2月19日)

今日は、読み聞かせのボランティアグループ「紙ふうせん」の方々による今年度最後の「お話の部屋」を行いました。上学年と下学年に分かれ、お話の大好きな子供たちが集まってお話を聞きました。パネルシアターを取り入れられたり、お話の内容を学年や今の時期に合わせたものを選んだりしてくださり、子供たちは目を輝かせて聞き入っていました。お話の終わりには、1~3月生まれの子供たちが願いを込めて不思議なろうそくを消しました。最後に図書委員会の子供たちが手紙を渡し、この1年間の感謝の気持ちを伝えました。本当にありがとうございました。

 

Comments are closed.

-->