新型コロナ対応②「教室で」(5月22日)

先生にノートを見せるために並ぶとき、子供どうしが近くにならないように、動線や並ぶ場所を決めました。また、廊下に教卓を出したり、教室のドアをはずしたりして、子供たちが間を取って動きやすくしました。低学年はどうしても近付いてしまうので、並ぶところに印をつけ、一人一人の距離をとれるようにしました。子供たちはルールを守って、上手に並んでノートを見せていました。

Comments are closed.

-->