登校日の全校集会(5月21日・22日)

いよいよ5月21日から登校日が始まりました。21日は中野地区の子供たち、22日には大門・太田地区の子供たちが元気に登校してきました。久しぶりに登校してきた子供たちの元気な姿に学校が生き返ったように感じました。

まず、6月から再開される学校生活で子供たちが元気に安全に過ごせるように、自分たちで考えて安全な行動ができるようにするために集会をしました。間をあけて座った子供たちに、先生たちによる劇で「ソーシャルディスタンス(間をあける)」「手洗い」「マスク」の大切さを伝えました。TT兄弟や和泉元彌、IKKOさんに扮した教員も登場した先生たちの熱の入った演技に、子供たちは楽しみながら安全な生活の仕方について学びました。そして、最後に校長先生から「あいだ」「てあらい」「マスク」で新型コロナウィルスを体に入れないだけでなく、「えがお」も免疫力を高め病気にかかりにくくするのでみんなで楽しく笑顔いっぱいの庄南小学校にしていきましょうというお話を聞きました。

Comments are closed.

-->