新型コロナ対応⑤「ランドセル置き場」(5月26日)

教室で子供たちの座席を1m以上離すために、人数が多い学級では、座席が教室いっぱいに広がってしまいました。そのため、教室の後ろのロッカーにランドセルを入れていると、そこで子供たちが密になってしまいます。それを防ぐために、6年生は、教室前のホームスペースにランドセル置き場をつくりました。4・5年生は少人数教室や外国語教室のロッカーを使います。3年生は廊下の棚をランドセル置き場にしました。少しでも教室を広々と使うための取組です。

Comments are closed.

-->