百葉箱

グラウンドに設置されている百葉箱を点検していましたら、女の子に声をかけられました。「校長先生何をしているんですか?」「百葉箱がちゃんと使えるか確かめているんだよ。」「百葉箱って何ですか?」嬉しくなって会話が続きました。気象庁で使う気温はどこで測ったものなのか。乾球と湿球はどう違うのか。湿球はどうして乾球より温度が低いのか。湿度はどうやって求めるのか話はつきません。最初は、興味深く話を聞いていた女の子も後半は難しくて内容についていけなくなったのか困った表情に変わっていきました。小学生に分かる説明ができなかったので、すごく反省しています。子供たちの理科への興味を大切にしなければと再認識しました。

Comments are closed.

-->