3年生 国語の授業の様子

「ちいちゃんのかげおくり」を読んで、感想を述べ合いました。「涙が出るくらいかわいそうな話だった」等の感想が聞かれました。

「かげおくり」とは、影法師をじっと見つめて、10数え、その後すぐ空を見上げると、影が空に映って見えるという遊びです。ちいちゃんとおにいちゃん、おかあさん、おとうさんは4人で「かげおくり」をします。

翌日、おとうさんは戦争へと向かいました。家族3人の暮らしが始まった夏、ちいちゃんは空襲に遭います。悲惨な戦争に消えた、小さな命の物語です。

Comments are closed.

-->