6年生 理科の授業の様子

「月の形はどのように変わっていくのだろうか。」の課題のもと、9月に見える月の形と見える方角を確認しました。同じ夜7時半頃でもはじめは三日月が西の空に、そして1週間後に半月が南の空に見えることを確かめました。子供たちは、自分の観察をもとに意見を述べていました。なぜ、月の満ち欠けや日によって見える位置が変わるのかなんとなく掴んだようです。 9月21日(火)の仲秋の名月を是非見て欲しいものです。

Comments are closed.

-->