2年2組 算数の授業の様子

「かけ算の式の意味を見直そう」の課題のもと、被乗数「1つ分の数」と乗数「いくつ分」を意識してかけ算の式を考えました。えんぴつを1人に2本ずつ5人に配るのに必要な鉛筆の本数は、2×5なのか5×2なのか考えました。後半は、(  が)、□個ずつ入っているふくろが、□ふくろあります。(  は)、全部で何個ありますか。という型に当てはまる問題作りに取り組みました。子供たちは、食べ物が好きらしく「メロン」「いちご」「りんご」「マスクメロン」・・等の問題が多かったです。自分の作った問題を発表しようと盛り上がっていました。

Comments are closed.

-->