2年2組の国語の授業の様子

「わたしはおねえさん」の題材で、筆者と自分を比べて読んで心に残ったことを伝え合いました。筆者が家族との関わりの部分を取り上げて、「自分の家族は、○○だ!」「うちのお父さん、お母さんは○○だ!」等と活発に意見が出ていました。担任の先生は、「家族と比べるのではなく、自分と筆者を比べるように。」と話合いを焦点化していました。

Comments are closed.

-->