4年生 図画工作の授業の様子

インターネットで調べた樹木を水彩画で表現しました。木の幹の表面は、複雑な凹凸があり、細部まで丁寧に書き表している子供が多かったです。また、着色時は水性絵の具の特徴を生かし、塗りむらを故意に利用しているなと思わせる作品もありました。子供たちは、図画表現が好きで、生き生きと活動していました。

Comments are closed.

-->