分かりやすく説明

1月30日(金) 2年2組の算数です。「10000までの数を目盛りで読もう」という課題で学習しています。友達の考えにつなげて発表している子供たちです。考えが伝わったか、教師は適宜子供たちに確認しています。最後には「9990と9995の間には目盛りが5あります。小さい目盛りは1で、、、。」などと分かりやすく説明し、みんな納得していました。実物投影機で拡大してホワイトボードにタイミングよく数字や印を記入する教師の支援も効果的です。

IMG_1640 IMG_1642 IMG_1644 IMG_1646

Comments are closed.

-->