1年生 生活科 しゃぼん玉で遊ぼう(6月30日)

 

 

 

 

 

 

 

今日はあいにくの天気。何か楽しいことはできないかなと思い、しゃぼん玉をすることにしました。

「しゃぼん玉をするのに、何が必要かな!?」

「ストロー!」「洗濯のり!」

これまでの経験から、どんな準備をしたらよいか考え、道具を揃えました。

大きなしゃぼん玉をつくるのに一生懸命だった子供たちも、友達がコップの中でぶくぶくしているのを見て、「アイスみたい!」と、どんどん楽しみ方を変えていきました。

さあ次はどんなしゃぼん玉をつくろうかな!

2年生 きらきら見つけ(6月30日)

道徳の時間に「きらきらみーつけた」と題して、友達のよいところやすてきなところを見つけて、カードに書きました。カードをもらったときの気持ちについての話合いでは、「カードをもらってうれしかった。」「自分にもよいところがあることが分かった。」など、すてきな発表がたくさんみられました。

3年生 社会科「店で働く人の仕事」

3年生が、社会科の学習でなぜ多くの人がスーパーマーケットを利用するのかをみんなで考えました。資料集や教科書、家で調べてきたことを一人一人ノートにまとめ、それをみんなで黒板に書き出していきました。自分の見付けたことが黒板に書かれたか真剣にノートと見比べ、付け加えることを黒板に書こうと真剣です。黒板がいっぱいになるほど、スーパーマーケットの工夫を見付けることができました。

新型コロナ対応⑭「少人数指導」

4~6年生の算数の学習は、担任と少人数指導の教師の2人で担当しています。昨年度は、一クラスを二人の教師で指導するティーム・ティーチングを中心に行っていましたが、今年度は一クラスを2つに分けて二人の教師が別々に指導する少人数指導を中心に行っています。担任と少人数指導教師で進め方や進度等がそろうように相談しながら、少人数教室と教室の2カ所で密を減らして、きめ細かな指導を行っています。

1年生 あさがおの観察(6月29日)

1年生が生活科の時間に、あさがおの観察を行いました。

「つるがわたしよりも大きいよ」

「つぼみが7こもあったよ」

「青色の花が咲いてうれしいな」

など、あさがおの生長を喜ぶ子供たち。

これから、たくさんのきれいな花が咲くのが楽しみです。

1年生 ダンス&ゴム跳び

 

 

 

 

 

 

 

体育の時間です。「おさるのダンス」を楽しく踊っています。

振り付けを覚え、途中で入れる掛け声も、元気いっぱいです。

 

 

 

 

 

 

水分をとった後は、ハードルに見立てたゴム跳びです。失敗してもあきらめないで、次へとチャレンジする姿に成長を感じます。引っかかったら自分でゴムをかけ直し、次の人が跳べるようにします。

今日は、友達の上手な跳び方を見て、少し離れたところから跳ぶとよいことに気付けた子供もいました。

4年生 体育 キャッチバレーボール(6月28日)

4年生は体育の学習でキャッチバレーボールをしています。パスの練習をしてもなかなかとりやすいボールを上げることができず、みんな走り回って汗だくになってしまいます。毎回体育の時間には水筒を欠かすことができません。先生から「マスクしてないからしゃべらずに水飲まれ」と声を掛けられながら、何度も水分補給をして運動しています。