夏休み作品展(9月5日)

今日から夏休み作品展が始まりました。子供たちが夏休みにがんばってきた作品が教室や廊下にずらりと並んでいます。その作品を、ご家族の方が子供たちと一緒に見に来てくださって、「すごいね」「○○ちゃん、がんばったね」など、笑顔で話されています。作品展は、9月7日まで16:00~18:00の間行っています。ぜひ、ご来校ください。

県民一斉防災訓練~シェイクアウトとやま~(9月5日)

今日は防災週間の取組の一環として、県民一斉防災訓練~シェイクアウトとやま~を本校でも行いました。10時に放送で地震の音が流れたのを合図に、子供たちは机の下にさっと隠れ、自分の身の安全を図りました。昨日のような台風、突然の大雨…。いつ災害が起こるか分かりません。常に自分の命を守るにはどうすればよいか、常に意識し行動できる力を育てていきたいと思います。

2学期が始まりました!(9月3日)

さあ、2学期が始まりました。今日から9月の「ふるさと庄南挨拶運動」も始まりました。2年生の保護者の方々もたくさん参加してくださり、いっぱいの荷物を抱えて登校してきた子供たちを、「おはようございます」の挨拶が出迎えました。1時間目の始業式が終わり、教室では、夏休みの宿題の確かめ、楽しかったことの発表、がんばって作ってきた作品紹介、そしてさっそく国語や算数の学習が始まっていました。2学期も、がんばりましょう!

防災の日献立(9月3日)

9月1日は、防災の日。それにちなんで今日の給食は、「防災の日献立」として、火を使わずに食べられる非常食用の「救給カレー」やパン、リンゴ、そして炊き出しで調理されることが多い「豚汁」でした。昨日、総合防災訓練が地域で行われたこともあり、子供たちは、防災について考えながら一つ一つを味わっていました。

砺波市防災デー(9月2日)

今日は、砺波市防災デーとして、8:00に市民一斉シェイクアウト訓練、そして8:30より砺波市総合防災訓練が太田地区を中心会場に中野地区・庄下地区でも行われました。庄南小学校も中野地区の会場となりました。体育館には、続々と地域の方々が避難され、人員確認や避難所の設営などが行われました。その後、洪水の際に少しでも上に逃げるためにみんなで2階に避難する垂直訓練も行われました。体育館の外では給水所が設けられ、簡易の給水バックで水が分けられていました。グラウンドでは、消防団による土嚢づくり、そしてプールでは着衣泳が行われました。砺波地域消防組合の潜水救助隊の皆さんの指導で、希望者の子供たちが着衣泳をしました。水に落ちたときの「浮いて待つ」練習の後、ボートで救助される体験もさせていただきました。

5・6年立山登山無事帰校(8月31日)

5・6年生が無事学校に戻ってきました。帰校式を終え、迎えに来てくださった家族の方々と帰る子供たちは、疲れた中にもホッとした表情でした。悪天候のため雄山登頂はできませんでしたが、立山の自然に触れ、博物館で立山の歴史や文化を学ぶことができました。そして、安全や共同生活のために仲間と協力すること、規則正しい規律ある暮らしをすることの大切さを学ぶことができました。きっと、これから立山を仰ぎ見るたびに、この2日間で学んだことを思い出すことでしょう。ご協力、ご支援いただいた保護者ボランティアの皆様、ご家族の皆様、本当にありがとうございました。

5・6年立山登山帰校時刻(8月31日)

子供たちはアルペン村を1時30分に出発し、帰校の途につきました。学校到着は2時30分ごろになります。到着後体育館で帰校式を行い、下校となります。現在全県下に大雨警報が発表されています。安全のためできるだけ、子供たちのお迎えをお願いいたします。